明月記を読むー定家の歌とともに<下> (コスモス叢書)

月刊誌「短歌研究」での49回、5年にわたる好評連載を待望の単行本に!
高野公彦が、『明月記』にそって天才歌人・藤原定家の生涯をたどりつつ、
その歌の背景と希求した美の世界を読み解く。
定家略年譜・定家和歌初句索引付き!

若き後鳥羽院との運命的な出会い、新古今集の撰進。承久の乱を経て、老いを迎えた定家は、今日に残る多くの古典の書写に打ち込む。明月記に書き継がれた“歌の人”定家の変遷を辿る。
  • 2,800円(税込3,080円)