メタリック

小佐野彈歌集
『メタリック』

社会への怒りと苦悩、希望と諦念、歓び、割り切れない思い――。
ありのままの裸の姿をつむぐ、
心に突き刺さる370のまったく新しい歌。 ママレモン香る朝焼け性別は柑橘類としておく いまは
セックスに似てゐるけれどセックスぢやないさ僕らのこんな行為は 
どれほどの量の酸素に包まれて眠るふたりか 無垢な日本で
俺たちは帰巣本能うしなつた鴉なんだよ だから好きだよ
十字架のピアスぷつりと挿したれば側頭部から夜は始まる


解説=水原紫苑/野口あや子
装幀=鈴木成一デザイン室
販売価格 2,000円(税込2,200円)

カテゴリーから探す

コンテンツ