短歌研究2020年7月号

口絵エッセイ 七月の歌 富田睦子



巻頭作品連載第六回 三十首

栗木京子「黄色い車体」 

作品連載第六回 三十首

笹 公人「ごはんがたけたよ」 

武田穂佳「煙の生活」 



短歌、新生活様式、ビフォー・アンド・アフター

1.「その時、歌人、かく工夫せり」 

2.メイキング・オブ「在宅 de LINE 歌仙」(第二部)作品再録 



特別作品 池田はるみ「相撲とコロナ」二十七首 

遠藤由季「マツバウンラン」二十首 

奥村晃作「冬から春へ 花に憩い、コロナ禍を憂う」三十首 

小池 光「近づく夏」三十首 

平井 弘「通つたところ」二十五首 

藤島秀憲「ワーグナーでピアノ」二十首 

山階 基「せーので」三十首 

雪舟えま「地球をはみ出そう」三十首 



論考1 島内景二「源氏物語、大衆化の歩み(前篇・与謝野晶子以前)」 

論考2 小川剛生「武士と和歌―題詠をめぐって」 

論考3 五十嵐淳雄「三島由紀夫、『肉体』と『創作』」(前篇) 



デジタル版発売記念「ベスト・オブ・短歌研究」

平成大東京競詠短歌(前篇)

千代田区 東 直子 

港区 石川美南 

台東区 福島泰樹 

文京区 坂井修一 

北区 永井 祐 

荒川区 石井僚一 

葛飾区 高野公彦 

墨田区 佐佐木定綱 

江東区 田口綾子 

品川区 岡野弘彦 

大田区 松平盟子 

中野区 大松達知 

短期集中連載

渡辺幸一 ロンドン在住歌人のメッセージ 2 

「孤独担当大臣のいる国で「ひきこもり」について考える」

松岡秀明 光をうたった歌人─新・明石海人論 25 

松村由利子 ジャーナリスト与謝野晶子 9 

佐藤弓生・千葉 聡 人生処方歌集 21 

短歌時評

短歌時評 阿木津 英 問いと答えのダイナミズム 

第115回作品季評・前半 栗木京子/樋口智子/屋良健一郎 

最近刊歌集・歌書評・共選 河田育子 

武富純一 

永田和宏 選 短歌研究詠草 

うたう★クラブ 213回 コーチ=加藤治郎 

うたう★クラブのおしらせ 

歌壇ニュース 

短歌研究詠草のおしらせ 

次号予告 



メイキング・オブ「在宅de LINE歌仙」 
販売価格 1,091円(税込1,200円)

カテゴリーから探す

コンテンツ