短歌研究2020年10月号

巻頭作品連載 第七回 三十首

栗木京子「花の小さく」 



作品連載 第七回 三十首

笹 公人「四十五歳の夏」 

武田穂佳「裏技」 



短歌研究新人賞受賞後第一作 三十首

平出 奔「偶像崇拝」 

第一回 「塚本邦雄賞」発表 

受賞者 石川美南 受賞歌集『体内飛行』

受賞作掲載 『体内飛行』自選百二十首 

次席掲載 楠 誓英『禽眼圖』自選三十首 



第三十八回 「現代短歌評論賞」発表 

受賞作 弘平谷隆太郎「歌人という主体の不可能な起源」

選考座談会 篠 弘/大島史洋/三枝暁掘榛0羞短辧臣岡亜紀 

候補作 桑原憂太郎「ありのままの〈わたし〉を詠うには 〜表現様式にみるリアリティの追求の変遷」 

盆畦一郎「ロスト・ジェネレーション世代の歌 ―カウンターとしての短歌―」 

候補作 小野田 光「匿名化する二十一世紀の〈私〉たち」 

睥豹深臓崔参里民衆詩であるために」 



現代短歌評論賞受賞作一覧 



歴代受賞者の最新評論

特集 短歌評論の責任

吉川宏志「『人間』を歌うということ 岡山巌『短歌文学論』の残した問題」 

田中 綾「独自の文学史構想を――菱川善夫の評論再読」 

山田 航「『口語短歌評論』のなすべきこと」 

梶原さい子「折口から遠く来て」 

寺井龍哉「作者は読者で読者は作者」 

三上春海「〈わがまま〉について/〈無責任〉について」 

松岡秀明「ウェブ時代における短歌評論の責任」 

土井礼一郎「短歌の窓をひらくこと――『原爆詠』から」 



デジタル版発売記念「ベスト・オブ・短歌研究」

平成大東京競詠短歌(後篇)

中央区 小池 光 

足立区 栗木京子 

江戸川区 池田はるみ 

渋谷区 斉藤斎藤 

目黒区 阿木津英 

世田谷区 佐伯裕子 

新宿区 小佐野 彈 

杉並区 小島なお 

豊島区 蒔田さくら子 

板橋区 奥村晃作 

練馬区 篠 弘 



連続追悼「 岡井隆と前衛短歌」の再研究

馬場あき子「いつも遠く見ていた」

石井辰彦「最後の前衛歌人」

岡井隆・歌集論

大塚寅彦 

彦坂美喜子 

小塩卓哉 

田中 槐 



連載

渡辺幸一ロンドン在住歌人のメッセージ  

松村由利子ジャーナリスト与謝野晶子  

佐藤弓生・千葉 聡人生処方歌集  

松岡秀明光をうたった歌人─新・明石海人論  

作品季評第回・前半 

小池 光(コーディネーター)/大口玲子/山下 翔



短歌時評

佐佐木定綱一人称という衣装 



最近刊歌集・歌書評・共選 

清水正人/島本ちひろ



佐佐木幸綱 選 短歌研究詠草 

うたう★クラブ 回 コーチなみの亜子 
販売価格 1,091円(税込1,200円)

カテゴリーから探す

コンテンツ