短歌研究2022年2月号

・特集1吉井勇「ゴンドラの唄」初出の発見――百年越しの謎を解く 細川光洋 
・特集2 創刊90周年企画 
「短歌研究90年」に遺された謎 語り手=篠弘 聞き手=寺井龍哉
・再録「日本歌人」廃刊についての証言 対談「前川佐美雄VS.武川忠一」(抄録)
・再録 創刊第二号の熱討座談会「茂吉、孤立す」
「定型問題座談会 萬葉の歌と現代の歌」(抄録)出席者=土岐善麿・前田夕暮・石原純・北原白秋・折口信夫・斎藤茂吉
・巻頭作品連載 第3回30首=永田和宏「風通しのいい窓辺3 箱根越え」
・作品連載 第3回30首=山田航「それぞれの短い旅に」/山階基「迷うために秋は」
・作品30首=三枝暁掘崢擦硫痢廖真絽胸膠顱岾い版函廖神篤斎藤「群れをあきらめないで(5)」作品20首=足立敏彦「カラスらわれら」/梅内美華子「やさしい角」/大竹蓉子「吾亦紅」/大辻隆弘「寧夏」/来嶋靖生「山の記憶」/なみの亜子「草の名」
・第2回 短歌研究ジュニア賞 発表
小学生の部/中学生の部/高校生の部
・「十首の世界(ゆく年くる年篇)」=奥村晃作「コロナ禍の最中に暮らす」/天野慶「川を渡る/涙香/なおあまりある」/カン・ハンナ「厳かな夕日」/鯨井可菜子「AからE」
郡司和斗「これまでの年末年始」/田村 元「はんぺんの角」/田村穂隆「冬の肺葉」/橋爪志保「この場所はまだ」/廣野翔一「雪の映像」/三田三郎「ひとり新年会」
・連載 東直子の「楽歌*楽座」第7回 「映画de短歌」(後篇)
ゲスト=北山あさひ・中山俊一・錦見映理子

小島ゆかり│サイレントニャー 〜猫たちの歌物語8〜
吉川宏志│1970年代短歌史8│
安田登│能楽師の勝手がたり5│ 
佐藤弓生・千葉 聡│人生処方歌集 36│
工藤吉生│Twitterで短歌さがします8

関川夏央|坂井修一著『森鷗外の百首』
弘平谷隆太郎|三枝昂之著『跫音を聴く 近代短歌の水脈』
柴田典昭|松村正直著『踊り場からの眺め 短歌時評集2011―2021』
大西久美子|市原友子歌集『コバルト色の空』
大森静佳|日高堯子歌集『水衣集』
橋元俊樹|原田俊一歌集『あけぼの杉』

短歌時評=山崎聡子「価値観の変化に思うこと」

作品季評第121回・後半
佐佐木幸綱(コーディネーター)/久我 田鶴子/笹 公人 

歌集歌書評・共選=小見山 泉/近江 瞬

高野公彦 選 短歌研究詠草
特選 高橋ひろみ
準特選 久保澄子/長友聖次/樺島策子/江本たつ子/麻生みち子/小橋辰矢/藤田浩之/市村貴美子/渡辺実枝子/紺野ちあき/古島重明/松本 滋/村上公子/久保親二/船岡房公/福田八重子 

第65回「短歌研究新人賞」募集要項
歌壇ニュース
短歌研究詠草のおしらせ
短歌研究次号予告

販売価格 1,091円(税込1,200円)

カテゴリーから探す

コンテンツ