短歌になりたい   絹川柊佳歌集

短歌になりたい。純粋になりたい。
短歌研究新人賞受賞作「いつも明るい」を含む、
高校生活、大学生活の中で作った短歌260首を収録。
淡い光につつまれた、かけがえのない青春像。こころもとなさや不安感、寂しさなどをか
かえながらも、ふてぶてしくてたくましく生きる日々をうたう。

【歌集より】

鼠に続く鼠の影が ほんとうに寂しいときはどうすればいい

傷つけるように電車が過ぎていく 心臓同士をくっつけたいの

映画にはならないただの暗い日々 薔薇の模様のセーターを買う

モンスターボールに戻されるときの白い光で安心したい

四つ葉かと思ったら三つ葉が重なってそう見えただけ プレゼントだよ



絹川柊佳(キヌガワシュウカ)
2016年「いつも明るい」30首で第59回短歌研究新人賞を受賞。


2022. 5.30刊
四六判ソフトカバー/152頁
定価1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-86272-710-7
販売価格 1,500円(税込1,650円)

カテゴリーから探す

コンテンツ